お盆に想う・・・

2018_7_3_Bing_en-IN_convert_20180703175836.jpg

img_4.gif

2018_7_27_Bing__convert_20180727164733.jpg

普通、台風一過と言えばカラッとするんじゃないのか・・
何だこの湿気は・・と、言わんばかりに今日は尋常じゃなく不快指数が高い sick_atsui_woman.png

もぉお盆が近づいてきています・・

20080920155902.jpg

今日こそは、仏壇の掃除してお飾り作ろうと思ってたのに
どうしてもやる気を失せさせる湿気だ・・トホホ img_36_m_201708061114417d0[1]

obon-old-logo[1]

迎え盆に必ずお墓へお迎えに行き haka1[1]

親戚の家にもお供え持って周り
082433.jpg

毎年恒例の我が家の行事なのですがぁ
迎え盆当日に掃除するのは無理なので 03.png

いつも前もって掃除だけに早朝出かける我が家

ohaka_souji[1]

今年のお盆は、未だに掃除にも行けずウズウズ・・ 困った顔

お盆ギリの12日の早朝に行く予定をしているが
さて、天気は大丈夫だろうか・・ 女性の厄年の数え方は数え年?[1]

不安定だと予報では言い、雨マークも付いてたので
ずっと行けなかった・・
今年はそんなドタバタしてるお盆になりそぅな我が家ですぅ~
5c855647a8d79f7e8682fcc39bc4db91[1]

asagao480line[1]

今回の記事は、文章が長いです・・・ ge01-02[1]

嫌だなぁ~と感じたならばスルーして貰って大丈夫ですからねぇ・・・
yjimageUYM3MYGH.jpg

皆さんはお盆は実家とかお墓とか、どんな予定をされますかぁ?

そんな風に思うと、リン子は実に親不孝な娘だったかも知れない・・sick_juketsu[1]

リン子の実の家族構成は、父、母、兄、弟の5人家族でした

母はリン子が26歳の時に他界しているので
まだ独身でずっと看病も出来て、辛く悲しかったけれど osoushiki_syukkan.png

リン子なりに母の代役を務めて来たと思っている。

父が他界したのは2015年4月の事。 illust_01.gif

既に再婚してるリン子は実家からは遠く離れてしまったので
何かがあってもそぉそぉ帰省出来るものではなかった・・
少し様子がおかしいと連絡が届いた2015年のお正月・・
今回ばかりは旦那に無理をお願いして帰省させて貰った。

それは2月の出来事でした。
帰省して自宅へ帰り着いた夕方でしたが
父はぼんやりとしてベットで横になっていた。もぉ一人では歩けない・・
なのに、リン子が 「ただいまぁ~帰ってきたよぉ~解るぅ?」 と部屋に行くと
しっかりとした顔で、起きて 「よく帰ったなぁ~一人か?」 と最初の言葉がこれ・・

少し認知症の症状が出てる様な連絡だったけど
全然しっかりとしていて、安心したリン子だった。
夕飯も起きて一緒に食べると言い食卓へ・・
食が細っていたらしいのに、モリモリ元気に食べた父でした・・

「やっぱり娘が居ると違うねぇ~嬉しそうねぇ、良かったねお父さん・・」
そぉ言って微笑む継母だった・・
でもその夜、ベットへ連れて行って横にするが何だかおかしい・・
寝がえりは出来るのですが、腕が一緒に付いていかない・・
ん?異変に気付いたリン子は 「私の手を握ってみて!」 と言う・・

返事はするが、意志通りには上手く動かせない・・
おかしいと思い、すぐ病院へ電話を入れた
すぐに連れて来て欲しいと言われ、まんま病院へ運んだ・・
やはり・・脳梗塞発症!!

今思えば、たった一晩も父と一緒に居られなかったのでした・・
軽い状態だったので、即入院で適切な処置が行われた・・
でも父は肺がんの症状も出て来てたので、脳梗塞の点滴を入れると
胸に水が溜まると言い、パンパンになって水抜きをする事に・・
そんな事をあれこれ繰り返しながら入院が続いた・・
2月の中旬に帰省したリン子は1週間の予定を2週間程延ばし付き添った・・

入院に必要な書類や金銭面とか、病院に居てくれるなら安心だけど
滅多に帰省もしてなかったリン子なので、置いて帰るのが可哀相だった。
元気に入院ベットで歯磨きもする様になり、処置のせいか意識もハッキリしてきて
全く認知症の症状はなかった・・
なので2週間程経った時に 「もぉ千葉へ帰るからねぇ~」 と耳元で父に伝えた・・

「そっかぁ~〇〇(旦那)にも宜しく言ってくれよ・・」 そぉ言ってリン子は病院を出た・・
病室を出たとたんに涙が止まらない。。。
車の中で暫く号泣して運転出来なかった  naku_gaman_josei-229x300.png

きっとこれが生きて逢える最後かも知れない・・そぉ思った

その夜、父は病室を抜け出して勝手に歩いて外に出ようとしてたらしい
1階の廊下で見つけた看護師が病室へ連れ戻し、 「どうしたの?」 と聞くと
「娘が帰ってくるから迎えに行こうと思った・・」 そぉ言ったとの事・・
それを継母から電話で聞いたリン子は涙が止まらない・・ pose_nakineiri_woman.png

どんな意識だったのか、解っていたかいなかったのかは定かではない・・

結局父はそのまま入院して4月に最期を迎える事となった・・
もっと早くに帰省して何処かへ連れて行ってあげれば良かった・・
後悔はドンドン溢れ出る・・親不孝な娘だ・・ pose_namida_koraeru_woman[1]

でも、危篤連絡を貰ってからは準備してたのですぐ旦那と帰省したら
何とか意識を保ったまま待っててくれたのだった・・
旦那も父の顔を見て、兄も戻ってきて、弟だけ間に合わずでしたが
その翌日の早朝に息を引き取った・・
リン子達が戻ってくるのをずっと頑張って待っててくれたのでした・・onegai_gomen_woman[1]

喜寿のお祝いを旦那がしてあげようと言う事で、
以前、父を祝った事があった・・。
それが父は凄く嬉しかったと生前言ってて、もっと頑張って長生きして
米寿もお祝いして貰うんだと常々言ってたと継母からも聞かされたリン子は
父が他界した2015年は当年9月で88歳の米寿だったので悲しかった
先にお祝いしてあげたら良かったと、これも後悔ばかり・・ unhappy_woman4[1]

父の葬儀の翌日に弟は帰省してきて、久しぶりに弟の顔も見たリン子でした・・
人工透析をずっとしている弟だったので、簡単に移動が出来ないのだ。
そして実家近くの病院でも帰省中の人工透析をしながらでした・・
リン子は弟にこっそり3万円のお小遣いを手渡した・・
お金もないし、身体が弱くて何も出来ないから何か食べられる物を買って欲しかった

要らないと突き返した弟でしたが透析中だったので、ポケットにねじ込んだ・・
「元気で頑張って治療続けるんだよ・・」そぉ言ってリン子は弟と別れた・・
そして、それが弟と逢った最期になったのでした・・

父も他界して弟も心配かける人が居なくなったと悟ったのか
翌年2016年のお正月に弟は自ら命を絶った・・ 201701211805379a6[1]

突然の兄からの電話に、リン子は立っていられなくて意識が薄れた・・
お正月だろうが、大晦日だろうが、すぐにリン子は駆けつけたかった・・
でもそれは叶わない事となり、葬儀も終わった1月6日になって帰省した。

その理由を書けば旦那の悪口になるので、書かずにおきます・・
丸一年の間に家族を2人も亡くし、家族は兄とリン子だけになった・・
弟の最期は、あんな最期だったが為に近い親戚だけが来てくれたそうだ・・

辛い治療を続け、何の楽しみも喜びもなく48歳でこの世を去った弟・・
リン子は暫く立ち直れず、旦那ともあまり笑って話せない日が続いてた・・
お彼岸やお盆と言う亡くなった人を想う行事・・ bon02.jpg

今このブログを書いててさえ、時々涙が出てくる。
sick_juketsu[1]

でも、時は流れていくんですね・・
忘れる事は絶対にないですけど、忘れてる瞬間はあるんです・・
それが段々と長い時間になっていく・・
2階のタンスの上に3人の写真を飾り、花を供えお菓子を置いてるリン子・・
毎朝そこへ手を合わせる度に、ウルウルしてしまうのだ・・

でも人間って勝手ですねぇ
そんな事がありながら、楽しい事を見つけて笑ったり
美味しい物食べて幸せを感じたり・・
自分は何て鬼の様なヤツなんだとずっと思っていたリン子でした・・ ge01-02[1]

でもある時、友人に言われました・・

リン子が毎日毎日悲しんで涙流して誰が喜ぶの?両親?弟?
だぁ~れも喜ばないよ・・
残された者が精一杯幸せに生きてこそが供養なんだよ・・
笑って生きていかなきゃ・・
もぉ出る涙は無い程泣いたでしょ?明日からは笑おうね・・・


その言葉にリン子は救われました・・
誰でも思う言葉なんですけど、自分の事だと気づかないんですね・・
今年もお盆がやってきます・・
実家は凄く気になってはいますが、この家のお盆を
長男の嫁としてキチンとやり遂げたいです・・
84cfc9dbf9449fc02dfd37147d3e5e5f.png

きっと今は亡き家族もそぉ願っていると思います・・ge01-01[1]

可愛がって貰いなさいと言ってる様な気が・・

o0421028513458901790.jpg

最後まで読んで下さって有難うございました・・・

kibiji-anime[1]

o0400015010965249518.gif
スポンサーサイト

18 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/10 (Fri) 17:25 | EDIT | REPLY |   

よつば  

リンちゃ~ん こんにちは♪

お盆になると尚更思い出すよね、今は亡き身近な人たちのこと
毎日、亡くなった人たちを忘れずにお供えしてるリンちゃんは偉い!
みんなリンちゃんが笑顔で過ごしてる姿見て安心してると思うよ(*^-^*)

私たちの年代の長男の嫁って大変だよね~
何でもキッチリしっかり務めるリンちゃん、気負い過ぎて体調崩さないようにね☆
よつばは二男の嫁だから、気楽なもんだけど~今年も夫の実家に帰省してきます
今の若い人たちはお盆に実家に帰るとか、お墓参りするとか、気にかけてないようだから
我が家の長男家族も二男家族も来ないしね、三男の独身貴族君に一晩留守番してもらって
お盆休み中に一泊二日でpapaの実家に顔出して来ま~す(^▽^)/

2018/08/10 (Fri) 17:49 | EDIT | REPLY |   

るこ  

私も父の死に目には会えてません…
遠くに住んでいると
どうしても間に合わないよね…

でもね
私は薄情なのかもしれないんだけど
今生きてる人優先で考えています
だって
生きてる間は明日があるからね(^^)

2018/08/10 (Fri) 21:44 | EDIT | REPLY |   

いおまま  

こんばんは。

人生には..
大きな悲しみも付き物だね。

読んでいて涙が出てきた(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)

でも、お父さんは
娘が会いに来てくれたことが
何よりも嬉しくて帰った後でも
その嬉しさが忘れられなくて
病院の玄関まで迎えに出たのね。

弟さんのこと..
透析は辛いって聞くから
頑張って頑張って
頑張った末に選んだ道だったのね。

これって誰も責められないことよね。

私の父は76歳でこの世を去りました。
胃がんだったけど
最後は肺が機能しなくなり
1ヶ月であっという間にね。

私とすぐ上の姉が1日置きに
真夜中に付き添った
2人とも仕事していたけど
職場に頼んで一日おきにお休み貰ってね^^;

その姉もその後に
すい臓がんで亡くなった。

姉とはとても仲良くてね。
大好きな大好きな姉でした。

父が亡くなってから
一年ほど泣きっぱなしだったけど
姉が亡くなってから5年経つけど
まだ泣いたりしてるわ。゚(゚´Д`゚)゚。

きっと父と姉は
天国から見ているはず..

ボンデリン子さんの
お父さん、お母さん、弟さんは
ボンデリン子さんの
仲睦まじい様子を微笑ましく
見ているはずだよ。

知ってる?この世で関わった人は
来世でも必ず関わるらしい。

また、親子かどうか
夫婦かどうか、兄妹かどうかは
分からないけど、必ずね!

うちは、来世では
夫を私の妹にしてあげる約束してるんだ!

男としてはちょっと弱すぎるから
妹にして守ってあげるんだ!(笑)

この世の出来事に
悲しいことが沢山あるけど
それは避けられないんだよね。

お墓を綺麗にする時は
笑顔でするとイイんだよ!
みんなに安心してもらおうね!

ヾ(o´∀`o)ノ



2018/08/10 (Fri) 21:55 | EDIT | REPLY |   

小手鞠  

こんばんは(^_-)-☆
切なかったです('◇')ゞ

特に弟さんの最後は、ほんとに悲しいです。

リン子さんが、どうしてきちんとお盆の御勤めをされているのか、
その理由が少しわかった気がしました。

なんといっていいかわかんないけど、
今自分にはまだ親も兄弟もいる。
年老いた親を毎日見てるのは切ないけど、
少しでも悔いが残らないように
せめて優しく接してあげようって
改めて思いました。

皆、いろんなことを抱えて、
辛いこともたくさん経験して、
泣いて泣いて(´;ω;`)ウッ…こともあって、
それでも前を向いて生きていくんだなって、
リン子さんの日ごろの明るさや元気さの原点を
少し理解できたような気がしました。

お盆ですもんね、
静かな気持ちで、なくなった家族に
思いをはせたいですね(^_-)-☆

2018/08/10 (Fri) 23:02 | EDIT | REPLY |   

ポンデリン子  

鍵コメさんへ・・・

鍵コメさん、コメント有難うございますぅ~v-435

ねっ・・そうですよね・・
家族ネタって、どうしても全ては書けません・・
それが本当ですよねぇ
でも時に、家族や親戚でもない他人に聞いて欲しい時があるもの・・

そりゃいい事ばかりでもなく、嫌な記憶も確かにあるけど
せめてここに書くのは、嫌な事はなるべく止めよう・・
そんな風に思ったリン子でした・・

鍵コメさんも以前からずっと言ってたもんねぇ~
色々あったって事。
でもそれは今の自分が決める事でいいと思う・・
実際、自分だけでは決められない事も多いですしねぇ
まだまだ悩みは続きますよねぇ~
どうか良い方向へ向きます様にぃ~v-421

2018/08/11 (Sat) 00:16 | EDIT | REPLY |   

ポンデリン子  

よっちゃんへ・・・

よっちゃぁ~んv-22

優しいコメントを有難うねぇ~
ちゃんと胸に届きました・・v-406
お盆やお彼岸、モチロン命日・・そんな日が来る度に
自分の中で、色んな事を想います・・

だからと言って、旦那とそれを語り合う訳でもなく
これは自分だけの想い・・
今があるのは、今までがあったからだと思ってる・・

ホント私達の世代って、長男の嫁とか女だけなら養子とか
結構面倒くさい風習が残ってる世代よねぇ~
本当はかなりいい加減な性格のリン子なのに
何でだろう?こんな部分はやたらキッチリしてしまうv-388
よっちゃんの言う様に、気負い過ぎなのかもねぇ
もぉ少し楽にやるわぁ~v-410

よっちゃんは次男の嫁なのね・・
お努めして来るんだぁ~みんなと仲良しなんでしょ?
リン子は兄嫁とは水と油だから、全く関わらなくなった・・
こっちは両手広げたのに無視されたからもぉいいv-412
やはり世代なのかしらねぇ~
お嫁さん達は、お盆だからって事はないんだねぇ~
私達、考え方が古いのかしら・・・苦笑v-408
気をつけて頑張って来てねぇ~v-410v-422

2018/08/11 (Sat) 00:25 | EDIT | REPLY |   

ポンデリン子  

るこちゃんへ・・・

るこちゃん、コメントいつも有難うねぇv-435

リン子は父の死に目には逢えたけど、るこちゃん逢えなかったんだね・・
弟とは仕方ないと思ってるけど、父は待っててくれました・・
でも遠いから思う様にはいかないよね・・

いや、薄情じゃないよ・・
実際、実家から遠くへ離れた娘はほぼ同じだよ・・
どうしようもない事ってあるからねぇ
実家ばかりを優先する訳にはいかないんだもん・・

また明日ねぇ~(^^♪
そぉ言える時間が尊いよねぇ~
お盆やお彼岸、命日なんかは必ずこんな事一度は思ってしまうの・・
でもまた切り替えていつものリン子だけどねぇ~
二重人格かって言われる程に切り替えも早い?

だけど故人を偲ぶ事も大切なのかなぁ~って・・
そんな時期だからなのかも知れないねv-415

2018/08/11 (Sat) 00:30 | EDIT | REPLY |   

ポンデリン子  

いおままさんへ・・・

いおままさん、大切な想いの言葉を有難うございますv-435

人生ある程度長く生きていると、ホントに色んな事が起こりますね・・
いおままさんもお姉さんを亡くしてたなんてv-406
リン子の母がすい臓がんでした・・

だから母が発病した時に怖くなって癌保険に加入したわぁ
お父さんも若かったのね・・まだまだ生きてて欲しかっただろうに・・
弟の事、そんな風に言ってくれてホントに有難うv-406
何も出来なかった姉の自分が情けなくて
時折悔し涙に近いものが流れるの・・v-409

友人の言葉に背中を押されてからは
もっとちゃんと前を向こう、下向くのはやめようって思った。
でもどうしても時々涙が出るのは抑えられない・・

いおままさんの来世の言葉・・凄く胸に刺さります・・
旦那さんはいおままさんにそんな風に思って貰えて幸せな人ねぇ♡
うんうん・・・
お墓掃除へ行く度に、笑顔で色んな溜まった話をしながら
ずっと喋ってるリン子です・・
それを微笑ましく旦那は見てる・・v-410
そのせいか、お墓参りや掃除の帰りは気持ちがスッキリしてます・・
心洗われるってこと事かなぁ~っていつも思う・・

いおままさんの辛かった気持ちを思い出させてしまってごめんなさいv-421
姉とはとても仲が良くてね・・・の言葉に涙が出ましたv-406
有難うございます・・・

2018/08/11 (Sat) 00:41 | EDIT | REPLY |   

ポンデリン子  

小手鞠さんへ・・・

小手鞠さん、コメントいつも有難う~v-435

何だかごめんなさいね・・v-421
こんな記事を書いてしまうとコメントし辛いですよねぇ~
うんうん、気持ち解るわぁ~とも書けないし・・

お盆やお彼岸、命日の行事をキチンとやり始めたのは
母が他界してからがキッカケです・・
母が元気な頃は全て母がやってたし、リン子は教えられてたけど
甘えてキチンとはやってなかったの・・

この家に来てからも、旦那は家族思いでそんな行事はしたいけど
仏壇飾ったり、別日にお墓掃除に行ったりはしてなかったんです。
だからリン子がお墓やこの家を守る様になってから
とても喜んでくれて、こんな行事をとても嬉しいと言います。
初めて飾った時なんか、旦那は目にいっぱい涙浮かべてました

リン子は他人なのに、旦那の親やご先祖様を大事にしてくれると言う事が
胸に刺さった様でした・・
自分でも多重人格かってくらいに喜怒哀楽が激しいから
旦那はリン子の事を腹が立っても飽きないって言います・・
今生きてる自分達が精一杯生きなきゃ誰が・・
友人の言葉で目が覚めた感じでしたけど
未だに時々こうしてあれこれ想う事があるんですぅ・・

小手鞠さんが言ってくれるような立派なリン子ではないですけどね~
でも優しい気遣いが凄く嬉しいです・・
有難う・・ホントに有難う~v-406v-421

2018/08/11 (Sat) 00:50 | EDIT | REPLY |   

♪デコ♪  

そうなのよね
その通り

。。個人的に親や兄弟を亡くされた哀しみも
個々に起こりうる事柄にも

悲しんだり苦しんだりしてばかりでは
何も進まないのです

残されているこの状況
命ある限り乗り越えていかなければならないし
生きていくことが全てなんだよね

それを乗り越えるまでが大変
。。時に思いだして。っって事もあるけど

今を生きるのよ^^
そして出来るだけ笑いましょう

もちろん想い出す事も大切だとデコは思う

2018/08/11 (Sat) 05:39 | EDIT | REPLY |   

ポンデリン子  

デコちゃんへ・・・

デコちゃん、いつもコメント有難うねぇ~v-410v-421

デコちゃんも以前からずっと言ってくれてたよねぇ~
辛い事も嫌な事も生きてりゃ色々あるけど
やっぱり笑って前を向いているのが一番幸せだよね~

後ろ向いてると、後ろの出来事しか見えないし・・
今は毎日がお互いを支え合う様に生きてるけど
こうして何か行事があると、また思い出す・・
そんな繰り返しなのかもねぇ~

弱気になった訳でも落ち込んだわけでもなくて
ふと思い出して見つめ直してみた・・
前向きな言葉を有難うデコちゃんv-415

毎日、笑ってるよぉ~v-411
デコちゃんもねぇ~v-392v-218

2018/08/11 (Sat) 11:50 | EDIT | REPLY |   

さあや  

リン子さん、いったいどこが親不孝なのか???さっぱりですよ。
こんなに親思いの子どもがどこにいましょうか?
リン子さんの精いっぱい全力を尽くしたではありませんか。
それでもなおそんな風に思うなんて…なんて優しい…。
本当にお父様との関係が良かったのですね。
うらやましい限りです。
さあやは父が相当おかしい人でして…(今でいう発達障害なんですね。)←いつかの大騒動の時の記事でお気づきになったかとも思いますが(;´∀`)
短大の時面談した担当の准教授が
「あなたのお父様って…変わってるわね…」ってすごく言葉を選んで言われたのを忘れられません。
さあや、ちょっと普通では考えられないような家で育ちましたから。
保育科に行ったのも、ピアノの先生に勧められたというのもありますが、自分の育てられ方は絶対に間違ってる、あんな子育てあってたまるか、って間違った子育てを証明するべく勉強に行く気持ちでしたから。

ご家族思いで生きてきたリン子さんが今はなきご家族にできることって幸せに暮らすことでしょ?弟さんの分まで幸せになることでしょう?
さあやはバカにされてきた分(本人そのつもりは全くないのですが。障害なんで)父には見返してやるつもりで幸せに暮らしてやりますよ。
後悔するリン子さんはお父様も弟さんも見たくないはず。
泣いてばかりいたさあやにもう泣かないように、笑顔で生きていけるようにって見かねた弟がリウをくれた。…そう思ってます。
突然命が終わってしまった弟の分まで幸せに生きろってことだと思いました。
それは何よりの供養ではないでしょうか。

2018/08/12 (Sun) 00:48 | EDIT | REPLY |   

ツインズママ  

おはようございます。
お盆になるとやはり思い出すのは、故人のことですよね。
後悔しだすと誰でもがたくさんあると思いますよ。リン子さんはリン子さんなりに親の事を思い、弟さんの事を思い、やってこられたと思います。
いつまでも泣いていては生きている私たちは生きていけないですものね。
楽しいことに目を向けて笑うことが、多分亡くなられた人も望んでることと思います。

我が家も先日お墓参りへ行ってきましたが、もう暑くて暑くて!!
お墓参りの日にちょうどお通夜もあってとってもあわててたから、お墓もちょっと枯れ葉が散らばったままにしてきちゃいました(;´∀`)

2018/08/12 (Sun) 08:56 | EDIT | REPLY |   

ポンデリン子  

さあやさんへ・・・

さあやさん、忙しい時なのにコメント残してくれて有難うねぇ~v-435

お盆やお彼岸とか命日なんか特にあれこれ思い出してしまいますが
みんな色んな事情を抱えているのですね・・
辛い事があった時って、世界中で自分が一番不幸なんじゃ・・
なぁ~んて思ったりもしたものですが
段々大人になって神経も図太くなってきて
なるようになるさぁ~って思う様にもなってきました・・

さあやさんも辛い別れがあったし、お父さんもそんな状態だったなら
さぞや受け止め難い事は沢山あったでしょうねぇ
お察しします・・v-390

見かねた弟さんがリウくんをくれた・・・
本当かも知れないですよね・・
自分で結びつける事ってあるかも知れないんですけど
リン子がこの家にきてずっと花の咲かない鉢があったんですけど
弟が無くなった年に、初めて咲いたんです・・
しかもそれは蘭の花で、単なる雑草?って思ってたら
凄く綺麗な蘭でした・・
今年もその蘭が咲いてくれました・・来年も咲くかなぁ~
多分、うちも見かねたのかも知れないです・・v-408

この先自分達の最期を迎える時には
突然って言うのは避けたいなぁ~
もしリン子が先だったら突然なんて出来事は旦那には耐えられないと思う・・

子供達の成長を見守りつつ、さあやさんも幸せで居て下さいね~
リフォーム、大変でしょうけど綺麗になったら嬉しいですねぇ~
お互い、笑っていましょうね・・v-410v-422
優しい言葉を有難うございましたぁv-415

2018/08/12 (Sun) 23:19 | EDIT | REPLY |   

ポンデリン子  

ツインズママさんへ・・・

ツインズママさん、コメント有難うございますぅ~v-435

誰でも同じ様にこの時期になると思い出す事もあるでしょう・・
田舎の親達の所へ帰省するって話を聞く度に
羨ましいなぁ~って思うリン子でした・・

でも、今の自分を好きになって笑って生きる・・
これが一番ですねぇ~v-410
ドタバタしてる方が色々考えないからいいのかもねぇv-408

明日13日に迎え盆なのでお墓へご先祖様をお迎えに行きます
今日は朝4時半に起きてお墓掃除に行ってきましたv-448
早朝で曇り空だったし、湿気はあったけど
何とか無事に終了~
久々に旦那とモーニングへ寄って外で朝食でしたぁv-415

みんなお墓掃除はまだしてなくて
我が家が一番綺麗になりました・・
きっと皆さんはお墓参りの時に掃除もするのでしょう・・
リン子は日中、掃除して親戚回りも・・なんて絶対に無理v-393
二度手間でも掃除は別に毎年行く我が家ですぅ~
今年は異常な暑さだし、お墓掃除だけで倒れちゃうよねぇ~
お互いいいお盆を過ごしましょうねぇ~
嬉しい言葉を有難う~ツインズママさんv-415

2018/08/12 (Sun) 23:26 | EDIT | REPLY |   

プチ・クレソン  

リン子さん こんばんは

お父さんは最後の最後までリン子さんのことを思ってらしたのですね 一人娘ですからね

弟さんの死・・自ら選んだ選択、弟さんを誰も責められないです。人工透析は経験したひちでないと、苦しさ 耐えがたさは解りません。

悲しみは時間 月日 年月がだんだん忘れるのではなく 薄れてきますよね
それでいいんです、お友達がおっしゃったように 元気で過ごすことが
供養になるんです。


2018/08/14 (Tue) 21:17 | EDIT | REPLY |   

ポンデリン子  

クレソンさんへ・・・

クレソンさん、コメント有難うございますぅ~v-435

あまりの猛暑に訪問もままならずでごめんなさいねぇv-421
お変わりなかったですかぁ?
コメントし辛い記事に、優しい言葉を有難うございますv-435

人生は色んな事が起こりますねぇ・・
耐えられないと思ってても、いつの間にか薄れていく・・
そんなものなのですねぇ

経験が自分自身を大人にしてくれてる気がします・・
友人もその時は厳しい言葉の様に思ったのか、
この言葉も泣きながら私に言ってくれたんです・・
そんな風に言ってくれるって、一生忘れられないですよねぇ

今は夫婦仲良く小さな事に感謝して・・
これをモットーに日々過ごしておりますぅ
笑うって、ホントに素敵な事ですねぇ~
また訪問させて頂きますねぇ~
あと少し、この暑さを乗り切りましょうねぇv-413v-422

2018/08/15 (Wed) 00:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment